【きょうの料理】春キャベツと焼き卵のスープの作り方。井桁良樹さんの春キャベツおかず

きょうの料理

2022年4月5日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、井桁良樹さんに教わる「春キャベツと焼き卵のスープ」の作り方をご紹介します。

柔らかくみずみずしい今が食べどきの”春キャベツ”を使ったおかずレシピを教わる2日間。2日目は、井桁良樹さんがプロの技が光る中華おかず「春キャベツの回鍋肉(ホイコーロー)」、「春キャベツと焼き卵のスープ」、「春キャベツの芯の甘酢マスタードあえ」の3品を教えてくれました。
材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

春キャベツと焼き卵のスープの作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 春キャベツ:1/6個(160g)
  • 干しえび:小さじ2
  • チキンスープ:カップ3・1/2(700ml)
    ※顆粒チキンスープの素(中華)を表示通りに湯で溶いたものでもOK!
  • にんにく(横薄切り):1/2かけ分
  • たまご:4個

[A]

  • 紹興酒(または酒):小さじ1
  • 塩:1つまみ
  • こしょう:少々

[B]

  • 紹興酒(または酒):小さじ1
  • 塩:2つまみ
  • こしょう:少々

  • サラダ油
スポンサーリンク

作り方

  1. 干しえびはサッと洗い、熱湯(大さじ2・分量外)に10分ほどつけて戻す。戻し汁は取っておく。キャベツは一口大にちぎる。軸の太い部分は包丁の腹でたたく。
  2. 中華鍋(または土鍋など口の広い鍋)にチキンスープをいれて中火にかける。煮立ったら(1)の干しえびと戻し汁、キャベツ、にんにくを加えて7~8分間煮る。
  3. ボウルに卵を割り入れ、[A]を加えて混ぜる。直径20㎝のフライパンにサラダ油(大さじ2)を中火で熱し、卵液を流し入れて大きく混ぜる。下側が焼けたら上下を返し、反対側も焼く。
  4. (2)に[B]を加えて味を調え、(3)を加えて強火で1分間ほど煮たら完成。スープに卵を浮かべて器に盛る。または、鍋ごとテーブルへ置いてもOK。
    多めの油で焼いた卵を加えて煮ると、スープにコクとうまみが加わり、おいしさアップ!たまごもスープを含んで柔らかくなる。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました