【すイエんサー】牛100%高級ハンバーグのレシピ|ポイントは大福!作り方をハンバーグ師匠が伝授

すイエんサー

2020年11月10日放送、すイエんサーで放送された肉シリーズ第3弾「肉々しい牛100%ハンバーグ」の作り方をご紹介します。今回は「お店みたいな超肉々しい牛100%ハンバーグを作りた~い!」というテーマで、スピードワゴンの井戸田潤さん扮するハンバーグ師匠の指導のもと、すイエンサーガールズが肉汁たっぷりの超肉々しいハンバーグづくりに挑戦!

お店のような高級ハンバーグをスーパーのひき肉と普通のフライパンで肉汁たっぷりなハンバーグを作ります!お肉は牛と豚のあいびき肉をベースに卵やパン粉を混ぜて作るタネではなく、赤身の牛ひき肉だけを使います。ポイントは”大福作戦”です!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「肉々しい牛100%ハンバーグ」の作り方

材料(1人分)

  • 牛ひき肉:100g
  • 水:小さじ5
  • 砂糖:1g
  • 塩:1g
  • 油:少々
スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルに、水(小さじ5)、砂糖(1g)、塩(1g)を入れてとかす。
  2. ひき肉(100g)に(1)の水を入れて軽くこね、冷蔵庫に入れて10分ねかせる。
  3. 10分たったら冷蔵庫から取り出し、2等分する。1つはさらに3分ほどこねて、もう1つは軽くこねる。
  4. 3分こねたひき肉をバットに薄く広げる。
  5. その上に軽くこねたひき肉を丸めて置き、くるっと包み形を整える。

    出典:すイエんサー

    スプーンを使うとやりやすい。
  6. 表面を滑らかに整え、1.5㎝くらいの厚さの小判形に成形する。
    表面を滑らかにすることでハンバーグが割れにくくなる。
  7. 強火でよく熱したフライパンに油を引き、約30秒ずつ両面に焼き目をつける。
  8. 水を約大さじ1加えて、火加減を弱火にして蓋をし、約5分蒸し焼きにする。
大福もちそのものを入れるということではなくて、”大福もち”の特徴を使ってハンバーグを作ります。中に入れる”あんこ”の部分はあまりこねない肉々しい肉、外側をよくこねたまとまりのある肉で包みます。そうすると、外は弾力があってプリプリ、中はほろほろで肉々しい食感がよく肉汁たっぷりなハンバーグになるというわけでした!

まとめ

「肉々しい牛100%ハンバーグ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

NHKすイエんサー
[出演]いとうあさこ、横山だいすけ、すイエんサーガールズ(豊田ルナ、石井薫子、奥森皐月)、ハンバーグ師匠(スピードワゴン井戸田潤)
すイエんサーで放送されたレシピはこちらからどうぞ♪
タイトルとURLをコピーしました