【SHOWチャンネル】神保町 北京亭の中華カレーライスの作り方。櫻井翔の名店再現レシピ

SHOWチャンネル

2021年10月16日、日本テレビ系の櫻井翔さんがMCを努める「1億3000万人のSHOWチャンネル」で放送された、櫻井局長の名店レシピ第2弾「神保町 北京亭の中華カレーライス」の再現レシピ・作り方をご紹介します。

街で絶賛される名店レシピを局長 櫻井翔さんがゲストにふるまう企画「櫻井翔の名店レシピ」。

今回のゲストに、柳楽優弥さん&加藤シゲアキさんが来店し、神保町の名店・北京亭の中華風カレーの再現に挑戦!材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

神保町 北京亭の中華カレーライスの作り方

北京亭の中華カレーは、シャキシャキスープと中華スープに由来する奥深い味わい!食べたいと思ったら、わずか15分で作れる本家直伝のレシピです。

材料(2人分)

  • にんじん:1/3本
  • 玉ねぎ:1個
  • 豚バラ肉:200g
  • 水溶きかたくり粉:100ml
  • ★中華スープ:800ml
  • サラダ油:100ml
  • カレー粉:大さじ2
  • うまみ調味料:少々
  • 豆板醤:小さじ2
  • ご飯:適量

★[中華スープ]

  • お湯:800ml
  • 中華スープの素:40g

[特製しょうゆダレ]

  • しょう油:40ml
  • 砂糖:大さじ2
  • オイスターソース:20ml
スポンサーリンク

作り方

  1. にんじんは3mのひし形切りにする。玉ねぎは繊維方向に幅1㎝の薄切りにする。
    まずはにんじんを斜めに切り、さらに斜めに包丁を入れ、半分に切る。そのまま3mmの薄切りにするとひし形切りに。ひし形切りにすることで、火の通りよくし、見栄えが良くなる。
  2. しょう油・砂糖・オイスターソースを混ぜ、特製しょうゆダレを作る。
  3. お湯(800ml)に市販の中華スープの素(40g)を入れ、中華スープを作る。
  4. 豚バラ肉を10秒ほど湯がいて、ザルで湯を切る。
    豚バラ肉をゆがくことで、余計な脂と臭みを取る。
  5. 中華鍋を強火で熱し、サラダ油を入れて、玉ねぎ、豚バラ、にんじんを一気に炒める。
    具材に火がとおりすすぎないよう、鍋を返しながら炒める。
  6. 玉ねぎの香りが立ってきたら、カレー粉を加えて炒め合わせる。
    カレー粉は焦がすと味に雑味がでるので要注意。
  7. 中華スープ(3)、豆板醤、特製しょうゆダレ、うまみ調味料を入れ、弱火で4分煮込む。
  8. 仕上げに水溶きかたくり粉で、とろみをつける。
  9. ご飯の上にかけて完成!

まとめ

櫻井翔の名店レシピ「神保町 中華カレーライス」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、『1億3000万人のSHOWチャンネル』に関する記事を他にもまとめています。こちらも合わせてぜひチェックしてみてくださいね。1億3000万人のSHOWチャンネルの記事はこちら


日本テレビ系列『1億3000万人のSHOWチャンネル
毎週土曜 午後9時00分~放送
[MC] 櫻井翔
[企画担当ゲスト] 柳楽優弥&加藤シゲアキ(NEWS)・杏・山田涼介(Hey! Say! JUMP)
[スタジオ] 羽鳥慎一・小峠英二・吉村崇・大久保佳代子・すゑひろがりず・みやぞん
タイトルとURLをコピーしました