【SHOWチャンネル】餃子マニアの焼き餃子の作り方。櫻井翔の名店再現レシピ

SHOWチャンネル

2021年11月20日 日本テレビ系列で櫻井翔さんがMCを努める「1億3000万人のSHOWチャンネル」で放送された、餃子の名店 餃子マニアの「焼き餃子」の再現レシピ・作り方をご紹介します。

街で絶賛される名店レシピに局長 櫻井翔さんが挑戦する企画「櫻井翔の名店レシピ第5弾」!今回は、ゲストのファーストサマーウイカさんと、品川にある餃子の名店・餃子マニアの肉汁爆発!絶品羽根つき餃子作りに挑戦!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

餃子マニアの焼き餃子の作り方

材料(1人分)

[餡]

  • キャベツ:100g
  • 長ねぎ:30g
  • ニラ:20g
  • 玉ねぎ:45g
  • ラード:30g
  • 豚ひき肉:120g
  • [A]オイスターソース:4g
  • [A]しょうゆ:6g
  • [A]ごま油:6g
  • [A]鶏ガラ:4g
  • [A]砂糖:8g
  • [A]塩:2g
  • [A]うま味調味料:6g

[皮]

  • 強力粉:80g
  • 片栗粉:5g
  • 塩:1g
  • 水:40ml

[小麦粉水]

  •  強力粉:8g
  • 水:100ml
スポンサーリンク

作り方

  1. 【餡を作る】
    キャベツ、ニラ、玉ねぎ、長ねぎは5mm幅のみじん切りにする。

    100均でも売っている「ネギカッター」を使うと、ネギのみじん切りが簡単に出来る。
  2. キャベツは沸騰した茹で一煮立ちさせ、水気をしっかり絞る。
  3. 玉ねぎは耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで1分加熱し、野菜の甘みを引き出す。
  4. ボウルに、キャベツ(2)、玉ねぎ(3)、[A]の調味料、豚ひき肉、ラードを入れてまんべんなく混ぜ合わせる。
    ラードを入れることで、コクやジューシーさを追加する。強くこねると水分が出て水っぽくなるので、優しくこねる。
  5. 全体がムラなく混ざったらラップをかけ、冷蔵庫で30分冷やして寝かせる。
  6. 【皮を作る】
    ボウルに、強力粉、塩、片栗粉、熱湯を入れ、押しつぶすようにこねて30分寝かせる。
  7. 12等分(餃子1つにつき12g)にカットし、めん棒で直径9㎝ほどの円形に伸ばす。
    皮は真ん中は厚く、外側にいくほど薄くする。
  8. 【餡を包む】
    手にくぼみを作り、皮の余白を1㎝のコシ、中央に餡を埋める。ヒダを作るようにとじ、両端は折り返す。

    12gの皮に対し餡は15g。タネに含まれている油分を塗って包む。肉汁を漏らさないよう、両端は折り返す。
  9. 【餃子を焼く】
    フライパンに油をひき、餃子を均等に並べてから火をつける。

    家庭用のコンロの場合は、焦げたり焼きムラができやすいので、並べてから加熱する。
  10. 餃子に焼き目がつき始めたら、小麦粉を溶いた水を全て流し込み、フタをして中火で3分焼く。
  11. フタを取り、羽がキツネ色になるまで焼いたら、お皿を被せるようにして盛りつければ完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、『1億3000万人のSHOWチャンネル』に関する記事を他にもまとめています。こちらも合わせてぜひチェックしてみてくださいね。1億3000万人のSHOWチャンネルの記事はこちら


日本テレビ系列『1億3000万人のSHOWチャンネル
毎週土曜 午後9時00分~放送
[MC] 櫻井翔
[企画担当ゲスト]石原さとみ・今田美桜 /長州力・武藤敬司
[STゲスト]羽鳥慎一・小峠英二/景井ひな
タイトルとURLをコピーしました