【まんぷくメシ】滝野川ごぼうのけんちん汁の作り方。江戸東京野菜(西東京市・小平市)

まんぷくメシ

2021年11月1日(初回放送) NHK「まんぷくメシ!」で放送された、「滝野川ごぼうのけんちん汁」の作り方をご紹介します。

今回は、江戸時代から伝わる江戸東京野菜を取り上げ、江戸の食を彩った伝統野菜のお料理が紹介されました。西東京市からは「ごせき晩生小松菜」と白菜の仲間「シントリ菜」で炒め物やもつ鍋を、小平市からはゴボウの先祖とも言われる「滝野川ごぼう」のかき揚げ、炊き込みご飯、けんちん汁など。江戸東京野菜を使ったお料理の材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

滝野川ごぼうのけんちん汁の作り方

材料

  • 滝野川ごぼう(ささがき):75g
  • 大根(いちょう切り):100g
  • 里芋(皮を剥き輪切り):50g×4
  • 人参(ささがき):40g
  • 油揚げ:1枚
  • 木綿豆腐:200g
  • 粉末だし:大さじ1弱
  • しょうゆ:大さじ2
  • サラダ油:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 水で洗ったごぼうはささがきにする。皮を剝き、ぬめりをとった里芋を輪切りにする。大根はいちょう切り、ニンジンはささがきにする。油揚げは適当なサイズに切る。
  2. フライパンにサラダ油をひき、ごぼうをよく炒める。
  3. 里芋を加え、さらに炒める。
  4. 油が回ったら、しょうゆを回しがけし、香りが立つまでよく炒める。
  5. さらに大根を入れて炒めたら、水を入れ、粉末だしを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  6. 豆腐 、油揚げ、 人参を入れ火がとおれば完成!

まとめ

江戸東京野菜・滝野川ごぼうを使った「滝野川ごぼうのけんちん汁」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、まんぷく農家メシ(※旧番組タイトル)で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。
[カテゴリ]まんぷくメシはこちら
[カテゴリ]まんぷく農家メシは
こちら

まんぷくメシ「東京都・江戸東京野菜」関連記事


■NHK『まんぷくメシ』
[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] 乙葉
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分
タイトルとURLをコピーしました