【ジョブチューン】じゃがいもと魚介の郷土料理風パスタの作り方。弓削啓太さんのたらこパスタソースアレンジレシピ

ジョブチューン

2022年9月3日TBS「ジョブチューン★」で放送された、SALONE2007・弓削啓太さん考案「じゃがいもと魚介の郷土料理風パスタ」の作り方をご紹介します。

超一流料理人!パスタソースアレンジバトル!第4弾!』。今回は、超一流イタリアンシェフが集結し、市販のパスタソースを使ってアレンジバトル!お題は、S&B「まぜるだけのスパゲッティソース生風味たらこ」を使うこと!

パスタの世界大会「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ」初代チャンピオン・山田剛嗣さん、2019年チャンピオン・横浜中華街「SALONE2007」弓削啓太さん、さらに大阪の人気イタリアン「クイントカント」岸本拓也が参戦し、ガチンコ対決!夏に食べたくなる冷やしうどんで、驚きのアレンジが続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク

じゃがいもと魚介の郷土料理風パスタの材料

SALONE2007・弓削啓太さん考案のパスタソースアレンジレシピです。かけ合わせる食材は、「じゃがいも」です。

材料(1人分)

  • S&Bまぜるだけのスパゲッティソース 生風味たらこ:1袋(1人前分)
  • パスタ(1.8mm):100g
  • オリーブオイル:大さじ2
  • ニンニク(みじん切り):1かけ
  • シーフードミックス:100g
  • 白ワイン:大さじ1.3
  • じゃがいも(角切り):1/4個
  • ミニトマト(4等分に切る):2個
  • 水:200cc
  • 黒コショウ:少々
  • オリーブオイル(仕上げ用):大さじ1/2
  • イタリアンパセリ:少々
スポンサーリンク

作り方

  1. フライパンにオリーブオイル、刻んだニンニクを弱火で炒め、香りが立ったら、シーフードミックスを加え、強火で炒めて水分を飛ばす。
  2. たらこソースを加えてしっかり炒め、白ワイン、生のじゃがいもを加えて炒める。
  3. ミニトマト、水を加えて沸騰させ、付属の海苔、黒コショウを入れて、水分を飛ばすように5分ほど煮詰める。
  4. 煮詰めている間に、沸騰したお湯にパスタを入れ、表示時間通りにゆでる。パスタは塩を入れずに湯がく。
    塩を入れずに茹でることで、パスタの甘みを感じやすい。
  5. 茹で上がったパスタを(3)のソースに加えてよく絡め、仕上げにオリーブオイルを加えて和える。
  6. 器に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリを散らして完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、ジョブチューン★に関する記事・レシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。ジョブチューン★の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


TBS系列「ジョブチューン★アノ職業のヒミツぶっちゃけます!
【出演者】
[MC] ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)
[パネラー] バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之 / 濱田崇裕(ジャニーズWEST) / 伊沢拓司 / 朝日奈央
[進行] 山本里菜(TBSアナウンサー)
[プロフェッショナル] 《大戸屋ジャッジブロック》
村田知史(商品マーケティング本部 本部長)・照井裕司(商品開発部 部長)・森安大典(購買部 部長)・木村 誉(商品開発部 開発担当)・藤田百合(マーケティング部 商品企画担当)
《パスタアレンジブロック》
岸本拓也(Ristorante QUINTOCANTO)・山田剛嗣・弓削啓太(SALONE2007)※五十音順
タイトルとURLをコピーしました