【男子ごはん】ノーポリタンの作り方。岡村隆史さんの麺がないナポリタン。

男子ごはん

2023年1月3日テレビ東京「男子ごはん」で放送された、岡村隆史さんのオリジナル料理「ノーポリタン」の作り方を紹介します。

今回は「究極の食材」をテーマに、心平さんは総移動距離約3000kmのロケを行い”究極のかつお節・本枯節”と”究極の豚肉・千代幻豚”を調達し、「究極の豚しゃぶ鍋」を調理!太一さんは幻の魚”クエ”を釣りに長崎へ行き、「究極の鍋」を調理!さらにゲストの岡村隆史さんもワインに合うオリジナル料理「ノーポリタン」を披露!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノーポリタンの作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

ゲストの岡村隆史さんのオリジナル料理「ノーポリタン」。赤ワインに合う⁉おつまみにもおかずにもなる一品です。ネーミングは、麺がないことと、ボーノの”ノー”にもかかっているそうです。

材料(2人分)

  • 魚肉ソーセージ:2本(140g)
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ピーマン:1個
  • パセリ:適量
  • 卵:1個
  • ケチャップ:大さじ3
  • 中のソース:大さじ1
  • バター:10~20g
  • 粉チーズ:適量
  • 塩、黒こしょう:各適量
  • サラダ油:適量

作り方

  1. 魚肉ソーセージ(140g)の包装をむき、5mm厚さの斜め切りにする。
    おつまみとして楽しめるように魚インクソーセージは大きめに切る。
  2. ピーマン(1個)は細切り、玉ねぎ(1/2個)は縦7mm幅に切る。パセリは刻む。
  3. 熱したフライパンにサラダ油(適量)をひき、玉ねぎを中強火で炒める。
  4. 玉ねぎがしんなりしたら魚肉ソーセージを加えて炒める。ソーセージに少し焼き色がついたら、ピーマン、塩・黒こしょう(各適量)を加える。油が回ったら、ケチャップ(大さじ3)、中濃ソース(大さじ1)を加えてからませる。
  5. 火を止め、バター(10~20g)を加えて混ぜ、器に盛る。
    余熱でバターを溶かし絡めることで、バターの風味とコクをより感じる仕上がりに。
  6. 小さめのフライパンにサラダ油(適量)を熱し、目玉焼きを作る。
  7. (5)に粉チーズをふり、目玉焼きをのせ、刻んだパセリを散らせば完成!
スポンサーリンク

男子ごはんの本

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは男子ごはんで放送されたレシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。男子ごはんの記事はこちら

同じ日に放送されたレシピまとめ


テレビ東京系列「男子ごはん」
毎週日曜 11時25分~11時55分
[出演者] 国分太一  栗原心平
タイトルとURLをコピーしました