【きょうの料理ビギナーズ】春にんじんのシンプルかき揚げの作り方。今夜のおかずは春野菜たっぷり! (春にんじん)

きょうの料理ビギナーズ

2022年4月12日 NHKEテレ「きょうの料理ビギナーズ」で放送された、「春にんじんのシンプルかき揚げ」の作り方をご紹介します。

4月のテーマは「今夜のおかずは 春野菜たっぷり! 」。第5回目は、やさしい風味と甘さの”春にんじん”のみずみずしくて柔らかく、火の通りが早い特性をいかしたおかずを紹介。

外はカリッと中は柔らい「春にんじんのシンプルかき揚げ」、ピーラーでリボン状にした春にんじんと切り干し大根とさっと煮た「春にんじんと切り干し大根のうす甘煮」の2品です。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

春にんじんのシンプルかき揚げの作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

  • 春にんじん:(大)1保温(200g)
  • ちりめんじゃこ:20g
  • 天ぷら粉:大さじ1

[天ぷら粉]

  • 天ぷら粉:大さじ3杯半
  • 冷水:カップ1/4(50ml)

  • レモン(くし形に切る):2切れ
  • サラダ油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. にんじんは3㎝長さに切り、7~8mm幅に切る。並べて端から棒状に切る。
  2. ボウルに、にんじん、ちりめんじゃこ、天ぷら粉(大さじ1)をまぶし、小さ目の器4つに、等分に分ける。
    先に天ぷら粉をまぶしておくと衣がつきやすい。
  3. 天ぷら粉(大さじ3杯半)と冷水(カップ1/4)を混ぜ合わせ、(2)に4等分に分けて入れ、それぞれを混ぜる。
    濡らした菜箸を入れ、小さい泡がでるくらいが170℃の目安。
  4. 揚げ油を中火で熱し、170℃の油でかき揚げのたねを1つずつ静かに入れ、2~3分揚げる。
  5. 周りが固まってきたら裏返し、時々菜箸で刺して隙間を作り、このまま3~4分揚げる。
    菜箸で刺して隙間をつくる。隙間に油が入って、火が通りやすくなる。
  6. 油を切って2切れずつお皿に盛り、それぞれにレモンを添えて完成!

同じ日に放送されたレシピ

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

きょうの料理ビギナーズで放送されたレシピはこちら


番組内容
ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!
放送
Eテレ 月曜~水曜 午後9時25分
再放送
Eテレ 火、水、翌月曜 午前11時25分
総合 水、木、翌火曜 午前10時50分
タイトルとURLをコピーしました