【きょうの料理ビギナーズ】鶏の赤ワイン煮~コック・オ・ヴァン~の作り方。おうちで味わう 世界のごちそう

きょうの料理ビギナーズ

2021年11月30日NHKEテレ「きょうの料理ビギナーズ」で放送された、「鶏の赤ワイン煮~コック・オ・ヴァン~」の作り方をご紹介します。

12月のテーマは『おうちで味わう 世界のごちそう』。第2回目は”フランス料理”。米のかわりにパスタを使った「*」とにんにく風味のオリーブ油で煮込む「*」の2品をハツ江おばあちゃんから学びます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

鶏の赤ワイン煮~コック・オ・ヴァン~の作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉(骨付き):2本(500g)
  • たまねぎ(薄切り):1/2個(100g)
  • セロリ(せん切り):(大)1/2本(60g)
  • ベーコン(厚切り・棒状に切る):40g
  • 赤ワイン:カップ1杯半(300ml)
  • スープ:カップ1(200ml)
    ※顆粒チキンスープの素(洋風)小さじ1を水または湯カップ1で溶く。
  • ローリエ:1枚
  • バター(常温に戻す):5g

  • 塩:小さじ1
  • こしょう:少々
  • 小麦粉
  • バター
スポンサーリンク

作り方

  1. 骨付きの鶏もも肉の余分な脂肪を取り除き、半分に切る。
    関節のくぼみに包丁を入れると切りやすい。
  2. 塩、こしょうで下味をつけ、小麦粉(適量)をまぶす。小麦粉は軽くはたき、余分な粉は落とす。
  3. フライパンにバター(5g)を溶かし、中火で鶏もも肉を皮目から焼き始め、全体を焼きつけたらバットに取り出す。
    一度取り出すと柔らかく仕上がる。
  4. 油を拭いて、バター(10g)を溶かし、薄切りにしたたまねぎ、千切りにしたセロリを中火で炒める。
  5. しんなりしたら棒状に切ったベーコンをサッといため、鶏もも肉を戻し入れる。赤ワインを注いだら火を強め(強めの中火)、煮立ってから1分ほど煮詰める。
    アルコールと酸味をとばすとうまみが際立つ。
  6. チキンスープとローリエを加え、煮立ったら肉を裏返し、フタをして弱火で約30分煮る。
  7. フタを開けてさらに5分ほど煮詰め、肉が骨から離れるくらいホロホロになったら、器に取り出す。
  8. 煮汁が煮立ったら、バター(常温に戻す・5g)と小麦粉(小さじ1)を練り混ぜたものを加え、とろみをつけたら(7)にかけて完成!

同じ日に放送されたレシピ

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

きょうの料理ビギナーズで放送されたレシピはこちら


番組内容
ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!
放送
Eテレ 月曜~水曜 午後9時25分
再放送
Eテレ 火、水、翌月曜 午前11時25分
総合 水、木、翌火曜 午前10時50分
タイトルとURLをコピーしました