【あてなよる】ピーマンの肉ジャナイ詰めの作り方。大原千鶴さんのレシピ。ピーマンで呑む

あてなよる

2021年1月31日(初回放送)NHK「あてなよる」で放送された、「ピーマンの肉ジャナイ詰め」の作り方をご紹介します。

京都の料理家・大原千鶴さんとソムリエの若林英司さんが、おいしいお酒と「あて」でゲストをおもてなしするあてなよる。今夜は夏野菜の代表選手ピーマン尽くしの飲み会!ワインエキスパートでもある早見優さんと『ピーマンで呑(の)む』。

ソムリエが用意したのは冷え冷えの赤ワインにあわせるのは、「肉じゃない詰め」!日本酒に合わせてラザーニャ風ピーマン料理など、お酒のあてになるピーマン料理でリモート飲み会!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソムリエが最適なワインをお届け【Pocket Sommelier】

スポンサーリンク

ピーマンの肉ジャナイ詰めの作り方


出典:あてなよる

材料(4~6個分)

  • ピーマン:(小さめ)4~6個(約150g)

[A]

  • むきエビ:100g
  • はんぺん:30g
  • 玉ねぎ:20g
  • 豆板醤:小さじ1/4
  • 片栗粉:小さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • 酒:小さじ1
  • 塩:ひとつまみ

[B]

  • 水:大さじ4
  • ケチャップ:大さじ3
  • 紹興酒:小さじ2
  • 濃口醤油:小さじ2
  • チキンスープ顆粒:小さじ1/2
  • 豆板醤:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 胡椒:少々

  • 片栗粉
  • ごま油
スポンサーリンク

作り方

  1. [A]をフードプロセッサーで粗みじんにする。
  2. [B]をボウルに入れてよく混ぜ、ソースを作っておく。
  3.  ピーマンはヘタから2cm下をカットして種を取り、片栗粉(適量)を内側にまぶして(1)を詰める。ヘタにも同様に(1)を詰め、縁に片栗粉(少々)をつけてカットしたヘタと実をくっつける。
  4.  フライパンにごま油(適量)を入れ、(3)のピーマンを並べ入れる。フタをしてから中火にかけ、パチパチと音がしてきたら弱火にし、時々様子を見ながら5分ほど焼く。
  5. 火が通ったら、(2)のソースを入れてフタをし、少し揺すってピーマンになじませて火からおろす。器に盛り付けて完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、あてなよるのレシピをまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。あてなよるのレシピはこちら

同じ日に放送されたレシピ


■NHKEテレ「あてなよる」
[出演者] 【出演】早見優,大原千鶴,若林英司
【語り】石橋蓮司
タイトルとURLをコピーしました