【青空レストラン】伊達巻の作り方。愛知県東栄町の「名古屋コーチン」

青空レストラン

2022年8月6日放送 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で取り上げられた、「伊達巻」の作り方をご紹介します。

今回の食材は、愛知県北設楽郡東栄町の『名古屋コーチン』。名人が手がけるのは、100%純血の「純系名古屋コーチン」を東栄町の豊かな自然環境で、長い時間をかけてじっくりと飼育したブランド鶏肉です。この純系名古屋コーチンの中でも東栄町産の物を『とうえいコーチン』といい、特に引き締まった肉質が段違いの美味しさ!

この高級食材名古屋コーチンで、最高級の卵かけご飯&焼き鳥!そして、スープもチャーシューもゆで卵も名古屋コーチン!超高級極上の鶏白湯ラーメン!など、絶品料理が続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク

伊達巻の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

2023年の青空レストランのおせちの一品に入る、名古屋コーチンの卵を使った伊達巻です。

材料 (1本分)

  • すり身(タラ):80g
  • 塩:2.5g
  • 氷:25g
  • 砂糖(てんさい糖):70g
  • でん粉:7g(水7g溶かす)
  • 卵:270g
  • みりん:3g

作り方

  1. すり鉢に、すり身を練って塩を入れ、塩づりする。
  2. でん粉を水で溶かす。(1)に氷、砂糖を入れ、でん粉水で溶かす。
  3. 卵、みりんを加え混ぜる。
    ふんわりと仕上げるため、黄身がやわらかい鶏の卵も加える。
  4. 卵焼き器に油(分量外)を薄く塗り、(3)の卵生地を流し入れて10~15分ほど焼き上げる。
  5. 形が崩れないよう、巻き簾で手早く巻いき、1時間ほど冷やす。
  6. 形づいたら、食べやすい大きさに切り、お皿に盛りつければ完成!
スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2022.8.6送】東京都八王子市の『牛乳』関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 松井玲奈
タイトルとURLをコピーしました