【青空レストラン】北魚沼新之助&全国絶品ご飯のお供まとめ。新米SP(2021)通販お取り寄せ情報

通販・お取り寄せ情報

2021年10月30日放送「満天☆青空レストラン」で放送された、新潟県北魚沼のお米『新之助』の通販お取り寄せ情報ご紹介します。

今回は、年に一度の新米SP!五ツ星お米マイスター西島豊造さんの今絶対食べて欲しいお米「北魚沼新之助」と全国絶品ご飯のお供を紹介!青森の「緑の一番星」で最強卵かけご飯、宮崎県椎葉村(しいばそん)のねっとりおつまみ豆腐「ねむらせ豆腐」、東京蔵前のシビ辛チャイナ蔵の人気ナンバーワンメニュー「げんこつ酢豚の黒酢あんかけ」 、新潟県越後村上うおやで人気の油たっぷり焼き鮭など、絶品ご飯のお供が続々登場!『新之助』のお取り寄せ情報に加え、絶品ごはんのお供の通販お取り寄せ情報もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

新潟県北魚沼『新之助』

「新之助」は新之助は、厳格な栽培規定や厳しい品質基準をクリアして初めて品種名をつけて販売できるブランド米です。誠実で芯が強く、かつスタイリッシュな現代的日本男児をイメージし新之助と名付けられました。最大の特徴は旨味の詰まった大粒の米で、ほどよい粘りで豊かな甘みとコクを持ち、炊き上がりは艶やかで大粒米は食べ応えがあります。コシヒカリの遺伝子を受け継いでいるもののほどよい粘りで豊かな甘みとコクを持ち、コシヒカリとは異なる美味しさが味わえます。
また『北魚沼新之助』は、一般流通している「新之助」よりも一回り粒感が大きく、雪国ならではの雪室(ゆきむろ)でゆっくり熟成させる雪室熟成を行い、米のでんぷん糖化により甘みもアップさせています。

新潟県北魚沼産「新之助」通販お取り寄せ情報

 日テレポシュレからのお取り寄せ

新潟県JA北魚沼「新之助」雪室米(5kg)

食べ応えのある大粒食感と粘りや甘み。様々なおかずと相性抜群なお米マイスター西島さんのお店『スズノブ』からお取り寄せ。
スポンサーリンク

全国のご飯のお供 通販お取り寄せ情報

青森県「緑の一番星」

青森県畜産研究所が、薄緑色の卵を産む「アローカナ」を原種に交配を重ね開発した「緑の一番星」は、卵の約30%が黄身というとろウマ!卵白でしっかりと支えられ見るからに盛り上がった卵黄は見るからに大きく、甘みのある黄身が特徴です。しょう油をかけずにいただけば、卵本来の美味しさが味わえます。もちろん、卵かけご飯にしても絶品のたまごです。

宮崎県椎葉村(しいばそん)「ねむらせ豆腐」

「ねむらせ豆腐」は山深い椎葉の風土から生まれた伝統保存食です。椎葉村で作られる昔ながらの硬い田舎豆腐を水抜きし、昆布とさらしでやさしく丁寧に包み、麦味噌に約半年間漬け込んだ後、また新しい味噌に約半年間漬け込み、ゆっくり一年間醗酵させてようやく完成させた手間暇かけた逸品。
熟成した深いコクと濃厚なクリームチーズのような味わいで、炊き立てのご飯にのせても、焼きおにぎり、野菜のディップなどにしても楽しめる、和の素材だけで作られたお料理にもよく合う日本版のチーズです。

北海道空知舎「黒の雲丹醤油」

2020年日本ギフト大賞 北海道賞受賞!練り雲丹(ウニ)をふんだんに使用し、旨みと風味を引き出すため、北海道産丸大豆醤油と合わせたご飯のお供です。
たまごかけごはん、パスタソース、冷奴、いかの刺身など、お好みで使えます。

東京蔵前・シビ辛チャイナ蔵「げんこつ酢豚の黒酢あんかけ」

台東区蔵前にあるシビ辛チャイナ蔵-KURA-の新名物『げんこつ酢豚の黒酢餡かけ』は、ランチの定食では人気ナンバーワンを誇り、ディナーやテイクアウトでも大人気の商品です。
ゲンコツサイズの大きな肉団子はインパクト大!甘みのある黒酢ソースとの相性は抜群で、ごはんのお供はもちろん、ビールにも最高!温めるだけで食べられる逸品です。

【参照】シビ辛チャイナ蔵「げんこつ酢豚の黒酢あんかけ」のお取り寄せ

和歌山県「紀州梅 夢葵(ゆめあおい) 青紫蘇包み梅」

梅干にぴったりな皮が薄くて柔らかくたっぷりの果肉が自慢の紀州南高梅を使用し、塩味を押さえたはちみつ入りの調味液にムラのなく仕上げ、 青紫蘇で一粒ずつ丁寧に包んだ他にはない珍しいこだわりの一品です。はちみつ梅の甘酸っぱさと青紫蘇の香りや食感が楽しめます。細かく刻んでサラダやチャーハンに絡めたり、料理のアクセントにしても美味。ごはんのお供はもちろん、熱いお茶のお供や、お酒の梅割りにも。青紫蘇の香りがプラスされ、青紫蘇好きにはたまらない一品です。

新潟県 越後村上うおや「鮭三昧セット」

日本海の旬の魚介類の加工品、郷土に伝わる鮭加工品をつくり続ける創業200年の老舗『越後村上うおや』の人気の鮭商品3種類のセットです。
「鮭の焼漬」鮭の焼漬は生鮭を焼いた後、すぐにうおやの特製醤油に漬け込んだもので、冷えても固くならないので、そのまま食べることができる、越後村上に伝わる伝統の郷土料理です。
「塩引鮭」選び抜いた秋鮭を一週間ほど塩漬けにした後、流水で塩加減を調整し、皮まで丁寧に磨きあげ、日本海の寒風にさらす村上伝統の製法で作らた、村上の風土が醸し出す名品です。
「鮭の味噌漬」選りすぐりの天然の秋鮭の切り身を素材にうおや特製合わせ味噌にじっくり漬け込んだ逸品です。程よい脂で身はしっとりで、パリっと焼き上がった皮美味しく、味噌の香ばしさが食をそそります。

まとめ

満天☆青空レストラン今年のイチオシ新米「北魚沼新之助」と「絶品ご飯のお供」をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら

日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 桜井日奈子
Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら
タイトルとURLをコピーしました