【青空レストラン】「すき焼き」の作り方|あいち鴨の通販お取寄せ情報(鳥市精肉店)(2020.8.1)

青空レストラン

2020年8月1日放送の「満天☆青空レストラン」。今回の食材は、愛知県豊橋市の『あいち鴨』が登場!数々の名店が注目するかも「あいち鴨」は、ファーストクラスの機内食にも採用されたことがあるほどプリプリな鴨肉!脂はトロけるようなまろやかなくちどけ、自慢の赤身は噛めば噛むほど肉の味がほとばしる!ゲストには、ロッチ中岡創一さんが出演し、愛知県豊橋市のTORIICHI FARM(とりいちふぁーむ)の『あいち鴨』のフルコースを堪能です。

こちらでは、あいち鴨を使った「すき焼き」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

「すき焼き」の作り方

材料

  • あいち鴨(ロース)
  • あいち鴨(モモ肉のスライス)
  • ネギ
  • 豆腐
  • えのき
  • クレソン
  • 割り下(鴨味噌・醤油・みりん・三温糖)

あいち鴨のロース&スライスセットは、鳥一精肉店オンラインショップで購入が可能です。

 ≫ 鳥一精肉店 オンラインショップはこちら

作り方

  1. 鴨のロースの両面を軽く焼き、固くならないように一度取り出す。
  2. ボウルに、鴨味噌(鴨肉のミンチと合わせた味噌)で割り下を作る。
  3. ネギ、豆腐、割り下を加える。
  4. えのき、クレソンを加える。
  5. 鴨のモモスライスを加える。
  6. 仕上げに鴨のロースを戻し入れたら完成!
スポンサーリンク

鳥一精肉店「あいち鴨」通販・お取寄せ情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Baumhaus SUN:鴨料理専門店(@baumhaussun)がシェアした投稿

あいち鴨は愛知県豊橋市で、地元ならではの味を作りたいと研究の末、生まれた地元ブランドの鴨肉です。豊橋の一年を通じて安定した気候、鶏舎の広さを十分に確保しストレスフリーな環境でのびのび飼育されたその身は、トロけるような脂と旨味溢れる赤身肉が特徴!鴨肉の脂が溶ける温度はなんと「26度」と低く、体で溶けてしまい吸収されにくいため超ヘルシーなんだとか。エサへのこだわりはもちろん、飼育環境・脱毛作業など作業のほとんどを手作業で行われるため、一日70羽の出荷量とこだわりの逸品です。参照:鳥一精肉店HP(http://tori1.jp/index.html)

Check!「あいち鴨」のお取寄せはこちら↓↓↓

鳥一精肉店 オンラインショップでcheck! 


日テレポシュレ、楽天、Amazonでの取り扱いもあります。

愛知県 あいち鴨ロース番組バラエティセット

愛知県 あいち鴨ロース・モモ番組スペシャルセット

まとめ

あいち鴨の「すき焼き」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.8.1放送】青空レストラン「愛知県豊橋市のあいち鴨・レシピ」関連記事

【青空レストラン】「骨付きモモの炭火焼き」の作り方|あいち鴨の通販お取寄せ情報(鳥市精肉店)(2020.8.1)

【青空レストラン】「ネギダレ唐揚げ」の作り方|あいち鴨の通販お取寄せ情報(鳥市精肉店)(2020.8.1)

【青空レストラン】「つみれ汁」の作り方|あいち鴨の通販お取寄せ情報(鳥市精肉店)(2020.8.1)

【青空レストラン】「ニラレバ炒め」の作り方|あいち鴨の通販お取寄せ情報(鳥市精肉店)(2020.8.1)

タイトルとURLをコピーしました