【相葉マナブ】みかん大福の作り方。旬の産地ごはん「小田原のみかん」

相葉マナブ

2022年2月20日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、神奈川県小田原市のみかんを使った「みかん大福」の作り方をご紹介します。

今回の旬の産地ごはんは『小田原のみかん』。番組で訪れた農家さんでは、「麗紅・不知火・はるか・じゃばら・湘南ゴールド・橙・温州みかん」という品種のみかんが栽培され、それぞれ甘さや酸味の違いを学んだ後、農家の奥様方よりみかんを使った品料理を学びます。

まずは、3品種のみかんジュースの飲み比べ、好きな品種をセレクトしたみかんサンド、みかんを使った調味料でいただくブリしゃぶ!さらに、みかんジャム、みかんを丸ごと1つ入れる大福、みかんとチョコレートの組み合わせがクセになるみかんトーストなど、みかんをふんだんに使った絶品料理やスイーツが続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!竹内涼真さんがハマっている【ポケットマルシェ】でお好みのみかんを探す!
Check!食べチョク スタッフさん厳選『みかん特集!!』詳細はこちら

スポンサーリンク

みかん大福の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

小ぶりの温州みかんを白あんと皮で包んだ一品です。

材料(3個分)

  • 温州みかん(小さいもの):3個
  • 白あん:40g×3玉

[大福の生地]

  • 白玉粉:30g
  • 砂糖:30g
  • 水:100ml

  • 片栗粉:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルに白玉粉と砂糖を入れて混ぜ、水を加えて木べらでよく混ぜる。
  2. ラップをかけて、電子レンジ(600w)で2分加熱する。
  3. レンジから取り出し、水に浸した木べら練り混ぜ、再びラップをして電子レンジ(600w)で1分半加熱する。
  4. もう一度木べらでしっかりと練り、片栗粉を敷いたバットに移し、上から片栗粉をまぶして伸ばし、3等分に切る。
  5. 広げたラップの上に白あんを丸く広げ、その上に皮をむいたみかんをのせて、ラップで包む。
  6. (5)を生地(4)で包んだら完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました