【相葉マナブ】麩レンチトーストの作り方|日本一なが~い黒糖ふ菓子|食の埼玉博アレンジレシピ

相葉マナブ

2021年9月26日 テレビ朝日「相葉マナブ」マナブ!食の埼玉博で放送された、埼玉県の名産品川越名物 元祖 日本一なが~い黒糖ふ菓子を使った「麩レンチトースト(フレンチトースト)」の作り方をご紹介します。

今回のテーマは『食の埼玉博!』。澤部さんの故郷である埼玉県の名産品を使って、家庭でも簡単に出来るアレンジ料理を学びます。

大宮ナポリタンフライドパスタスナック”を贅沢に使った使ったアレンジ料理、深谷の名物”深谷ねぎ麦みそ一本漬け”を使ったアレンジ料理、さらに埼玉が誇る名産品 “草加せんべい”、長さ95センチの川越名物“元祖 日本一なが~いふ菓子”などを使った、様々なアレンジ料理が続々と登場!埼玉県の名産品の詳細と、材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

スポンサーリンク

麩レンチトーストの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

日本一なが~い黒糖ふ菓子を15~20㎝くらいに切り、卵液に浸してバターで両面を焼きます。食べる時にお好みで粉末の黒砂糖をふりかけます。

材料(1人分)

  • 日本一なが~い黒糖ふ菓子:15~20㎝
  • 卵:1個
  • 牛乳:100ml
  • バター:10g
  • 黒砂糖(粉末)
スポンサーリンク

作り方

  1. 麩菓子全体をフォークで刺し、穴を開ける。
  2. バットに卵を溶きほぐして牛乳を加え、全体が均一になるまで混ぜ合わせ卵液を作る。
  3. 卵液に麩菓子を入れて、時折返しながら5分浸ける。
  4. 熱したフライパンにバターを溶かし、麩菓子を入れて強火で1分焼く。
  5. 焦げ目がついたら裏返しさらに30~40秒焼く。
  6. 器に盛りつけ、お好みで黒砂糖を添えれば完成!

まとめ

埼玉県の名産品を使った「麩レンチトースト」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・高橋茂雄(サバンナ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました