【きょうの料理】サーモンのレモンバターソース&丸ごとサラダの作り方|タサン志麻さんの段取り力UP!スピード2品おかず

きょうの料理

2021年6月7日放送 NHK「きょうの料理」で放送された、タサン志麻さんの「サーモンのレモンバターソース&丸ごとサラダ」の作り方をご紹介します。

“予約の取れない伝説の家政婦”として話題のタサン志麻さんが出演し”タサン志麻の料理上手への道”を2日間にわたって伝授してくれます。1日目のテーマは「段取り力UPするスピードおかず2品」です。「洋風トマト冷しゃぶ&野菜のコンソメスープ」と「サーモンのレモンバターソース&丸ごとサラダ」の2品です。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

サーモンのレモンバターソース&丸ごとサラダの作り方

材料(2人分)

[サーモンのレモンバターソース]
  • サーモン(切り身):2切れ(200g)
  • チンゲンサイ:1ワ(200g)
  • たまねぎ:1/4個(50g)
  • 白ワイン(または酒):カップ1/2 ※酒を使う場合は酢(小さじ1/2程度)を加えるとよい。
  • レモン汁:1/2個分
  • バター・塩・黒こしょう(粗びき)


[丸ごとサラダ]
  • サラダ菜:1/2個(50g)
[洋風ドレッシング]
  • 酢:大さじ1
  • にんにく(すりおろす):1/2かけ分
  • 塩・黒こしょう(粗びき):各適量
  • サラダ油:大さじ3
  • オリーブ油:大さじ2

  • 粉チーズ:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 玉ねぎはスライスする。チンゲンサイは半割りにする。
  2. 耐熱皿に玉ねぎをしき、空いているスペースにチンゲン菜を置く。
  3. サーモンはキッチンペーパーで水分をふく。食品トレーに塩コショウを敷き、水気を切ったサーモンを置き、上からさらに塩コショウをふる。
    サーモンは臭みをとり、火通りをよくするため、必ず水分は取る。
  4. (2)の玉ねぎの上にサーモンをのせ、白ワイン(または酒)はふちから回しかけ、ラップをする。
    たまねぎにのせて蒸すとうまみアップ!酒を使う場合は酢(小さじ1/2程度)を加えるとよい。
  5. 電子レンジ(600w)で4分加熱し、皿の向きを変再び4分加熱する。レンジにかけている間にサラダを準備する。
  6. サラダ菜は洗い、ざっくり切ってお皿に盛りつける。
  7. ボウルに塩、黒こしょう、にんにくのすりおろし、酢、サラダ油、オリーブ油を入れて混ぜ合わせ、洋風ドレッシングを作る。
    ドレッシングは塩分と酸味と油がドレッシングのポイント。
  8. (5)にドレッシングをかけ、粉チーズをかければ丸ごとサラダの完成!
  9. サーモンを電子レンジから取り出し、ラップを外す。お皿に、チンゲン菜は互い違いにもり、サーモンをのせる。
  10. 小鍋に、耐熱皿に残った汁とたまねぎを入れて火にかけ、1/3量になるくらいまで煮詰める。
    うまみが詰まった蒸し汁をソースにする!
  11. バターを加えてかき混ぜ、バターが溶けたら火を止めてレモン汁を絞り入れる。
    レモンの代わりにオレンジやカボスなどの柑橘類でもok!
  12. サーモンとチンゲン菜にたっぷりとレモンバターソースをかければ完成!

同じ日に紹介されたタサン志麻さんの家庭料理のレシピ


伝説の家政婦シマさんのレシピ本

まとめ

タサン志麻さんの「サーモンのレモンバターソース&丸ごとサラダ」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました