【ハナタカ】生姜焼きの作り方、しょうが焼きを美味しく作る専門店直伝のひと手間・ポイント(2020.7.23)

ハナタカ!優越館

2020年7月23日放送 日本人の3割しか知らないこと くりぃむシチューのハナタカ!優越館「しょうが焼き専門店」の話題を取り上げます。今回教えてくれる専門店は、しょうが焼き専門店「しょうが焼きBaKa」の中村優里さんです。

こちらでは、

  • 生姜焼きの豚肉を家で柔らかく仕上げるポイントは?
  • 豚肉を冷蔵庫から出して焼く前にやるといいひと手間とは?
  • 生姜焼きを作るときしょうがの入れ方とタイミングで味と香りがかわる?

などの、しょうが焼き専門店が教えるハナタカ情報についてまとめます。こちらの記事を読めば、家でも美味しい生姜焼きを作ることができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【青空レストラン】「梅山豚(めいしゃんとん)の生姜焼き」のレシピ!生産者さん応援SP・関東編(2020.5.2)

スポンサーリンク

東京神保町「しょうが焼きBaKa」 アクセス

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2−36 片桐ビル 1F

「しょうが焼きBaKa」のネーミングは、バカ正直にしょうが焼きを追求していくというコンセプトが元になっているそうです。豚汁にも豚肉が使われており、ごはんは1杯まで無料とのこと。お肉も大盛にしなくてもボリューム満点のようですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

南森 エレナ@全国カフェ巡り(@elena.minamimori)がシェアした投稿

豚にはビタミンB1が豊富

生姜焼きは、お肉の使い方やしょうがを入れるタイミングだけでビックリするほど美味しくなるとのこと!こちらは後程ご紹介するとしまして。

しょうが焼き専門店「しょうが焼きBaKa」の会社ではパーソナルジムも運営しており、運動後に健康的に美しくなれるスーパーフードを追求した結果、豚の生姜焼き(が一番ということ)になったんだとか。豚肉ビタミンB1が多く含まれていて、牛肉と比べると10倍も多いとのこと。

管理栄養士・豊田愛魅さんによると、ビタミンB1はご飯などに含まれる糖質をエネルギーにする働きがあるので、体力回復やダイエットに期待が持てる栄養素です。

また、豚肉は、しょうが・玉ねぎとの相性も良く、豚肉に含まれるビタミンB1は水溶性で、汗や尿から出やすいという特徴がありますが、玉ねぎに含まれるアリシンという成分を一緒に摂ることで、体内にとどまることを助け、結果吸収率をあげてくれるとのこと!

生姜には殺菌作用やエアコンなどで冷えすぎた体を温める効果に期待できます。

しょうが焼きは夏に負けないためにも、ぜひ食べて欲しい料理の一つ!

栄養を考えたらロースがオススメ!

「しょうが焼き専門店が教えたい3つのハナタカ・その①」です。

ビタミンB1が取れるからといって、豚肉ならなんでもいいというわけではなく、部位によってビタミンB1の含有量が違うとのこと。ビタミンB1が多い部位は「ロース」

バラ肉でも美味しくできますが、ロースはバラ肉よりビタミンB1が多く脂身が少ないのでヘルシーになります。

生姜焼きの豚肉を家で柔らかく仕上げるポイント

「しょうが焼き専門店が教えたい3つのハナタカ・その②」です。

カタくなるからしてはいけないこと、それはタレに漬け込まないこと!

生姜焼きを作る際にタレに漬け込んでしまうと、一見味が染みて柔らかくもなりそうですが逆効果でした。肉をタレに漬け込むと、タレに含まれる塩分で豚肉の水分やうま味が抜けてしまい、お肉が固くなってしまう!柔らかく仕上げるには、水分がどれだけ残せるかがポイントとなります。

日本酒に漬けると肉がやわらかくなりますが、料理酒ではなく清酒につけるのがポイント。料理酒には塩分が含まれているので、お肉から水分が出てしまうため注意です。

スポンサーリンク

豚肉を冷蔵庫から出して焼く前にやるといいひと手間

簡単にできるたったひと手間。それは、冷蔵庫から出したら常温に戻してから焼く!

豚肉を常温に戻してから焼く理由は、冷蔵庫から出してすぐに冷たいまま焼いてしまうと、火が通るまで時間がかかり水分やうま味が逃げてしまうため、常温に戻してから焼くのが美味しく仕上げるポイントです。

生姜焼きを作る時にしょうがを入れるタイミング

「しょうが焼き専門店が教えたい3つのハナタカ・その③」です。生姜焼きは、しょうがの入れ方タイミングで味が大きく変わります。しょうがの味と風味が感じられるほど変わるので要チェックです。

しょがの入れ方とタイミング

しょうがは豚肉につけてから焼く!

しょうがをお肉にまんべんなくつけておくことで、しょうがに含まれるたんぱく質を分解する酵素が肉を柔らかくするので、後から入れるより味と香りが際立ちます。

しょうがを使う量の目安は?

専門店のオススメの分量は、「豚肉100g」に対して「しょうが40g(半個分)」くらいがよいとのことです。

まとめ

しょうが焼き専門店が教える生姜焼きを美味しく作るひと手間・ポイントをまとめました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました