【沼にハマってきいてみた】浜松うなぎギョーザの作り方。浜松湖南高校家庭部考案餃子レシピ

沼にハマってきいてみた

2021年5月12日 NHK「沼にハマってきいてみた」で放送された、ご当地ギョーザ対決「浜松うなぎギョーザ」の作り方をご紹介します。

今回のテーマは『ギョーザ沼』。浜松湖南高校家庭部が考えた「浜松うなぎギョーザ」と抹茶入りスイーツギョーザ「ギョー茶」、富山の ギョーザきょうだいが考えた「富山ブラックギョーザ」が登場!

餃子レシピをまとめて見るならこちら

スポンサーリンク

浜松うなぎギョーザの作り方

材料(約30個分)

  • ウナギのかば焼き:1枚(約120g)
  • キャベツ:300g
  • 大葉:5~6枚
  • 薄いギョーザ(市販のもの):約30枚
  • もやし:1袋

  • かば焼きのタレ:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1/2
  • みりん:大さじ1/2
  • ニンニク:少々
  • しょうが:少々

[特製ダレ]
  • かば焼きのタレ:大さじ1
  • みかんの絞り汁:大さじ3
  • みかんの皮:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. うなぎの蒲焼きは半量を細かく刻み、残りの半分は大きめに切る。キャベツと大葉はみじん切りにする。
    タネのベース用に細かく刻み、食感を得るために大きめに切って使い分けする。
  2. ボウルに、細かく刻んだうなぎ、キャベツ、大葉を入れて混ぜ合わせ、蒲焼きのタレ・しょうゆ・みりん・ニンニク・ショウガを加えて味付けすれば、ギョーザのタネが完成。
  3. ギョーザの皮の上にタネをのせ、(1)で大きめに切ったうなぎをのせて包む。
    ウナギの食感を生かすため、薄皮がおすすめ!
  4. フライパンに油(分量外)をひき、(3)を並べて焼き、軽く焦げ目がついたら水を入れてフタをし、蒸し焼きにする。
  5. フライパンにお皿を被せてギョーザをうつし、中央に茹でたもやしをのせればギョーザの完成!
  6. 器にみかんの絞り汁、みかんの皮をすりおろし、かば焼きのたれと混ぜれば特製ダレの完成。

まとめ

沼にハマってきいてみたで放送された餃子レシピ「浜松うなぎギョーザ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、沼にハマってきいてみたで放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。沼にハマってきいてみたの記事はこちら

沼にハマってきいてみた『ギョーザ沼 浜松うなぎギョーザVS.富山ブラックギョーザ』関連記事


沼にハマってきいてみたEテレ『ギョーザ沼 浜松うなぎギョーザVS.富山ブラックギョーザ』
[放 送] Eテレ・毎週月曜~水曜 午後6時55分
[ゲスト] エイトブリッジ
[司会] 高橋茂雄,松井愛莉
[語り] 小野寺一歩,伊東健人
タイトルとURLをコピーしました