【DAIGOも台所】さばのマスタード風味の作り方。缶詰じゃないサバ料理レシピ。

DAIGOも台所

2022年11月3日 「DAIGOも台所」で放送された、「さばのマスタード風味」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「最近、サバ缶人気に押され、本家のサバは影が薄い気がします!このままでいいんですか?本家の意地を見せてやってください!」というお悩みに答えたテーマは、缶詰に負けるな!頑張れ!サバです。

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「さばの味噌煮」、「サバのねぎ醤油煮込み」、「さばのマスタード風味」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

さばのマスタード風味の作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

さばに分量の塩をふって臭みと水分を抜いてから調理します。煮汁・粒マスタード・レモン汁でマリネした爽やかな一品です。

材料(2人分)

  • さば(三枚おろし):200g
  • 塩:小さじ1
  • にんにく:1/2片
  • バージンオリーブ油:大さじ1
  • セロリ:1本
  • にんじん:50g
  • 白ワイン:80ml
  • ブイヨン:50ml
  • はちみつ 小さじ1
  • 粒マスタード:大さじ1
  • レモン汁:大さじ1
  • こしょう:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. さばは皮目に2本切り込みを入れ、2cm幅のそぎ切りにし、半量(小さじ1/2)の塩をふり、冷蔵庫に入れて15分置き、水洗いをして水気をふき取る。
  2. セロリは茎を5mm厚さの斜め切りにして葉はせん切りにし、にんじんは3~4mm厚さの半月切りにし、にんにくは芽を取ってつぶす。
  3. フライパンににんにく、バージンオリーブ油を入れて中火にかけ、泡が出たら弱火にして香りを移し、にんにくが薄く色づいたら、セロリの茎とにんじんを加えてしんなりするまで中火で炒める。
  4. (3)に白ワインを加えて半量まで強火で煮つめ、ブイヨン、はちみつ、残りの塩(小さじ1/2)、こしょうを加え、さばの皮目を下にしていれ、蓋をして火を止めて2分置く。
  5. 容器にさばの皮目を上にして入れ、野菜を加え、煮汁をもう一度煮立てて火を止め、粒マスタードとレモン汁を加えて上からかけ、ラップを密着させて常温で粗熱を取り、冷蔵庫で1時間以上マリネする。
  6. (5)を器に盛り、セロリの葉を散らして完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました