【青空レストラン】ヒレカツの作り方。十勝マンガリッツァ豚のレシピ

青空レストラン

2022年2月5日放送日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で取り上げられた、十勝マンガリッツァ豚を使った「マンガリッツァ豚のヒレカツ」の作り方・レシピをご紹介します。

今回の食材は、北海道中川郡幕別町で育つ『十勝ロイヤルマンガリッツァ豚』です。十勝ロイヤルマンガリッツァ豚は、ハンガリーを原産国とする希少な豚種で、2004年にハンガリーの国宝に認定されました。モフモフの毛におおわれたその身は、赤身が濃厚で霜降り率が高く、脂肪は融点が一般的な三元豚に比べて約10℃も低く、口の中に入れた瞬間にとろけるような芳醇な脂の旨味が感じられます。

最高の脂身を味う肩ロースのポワレ&バラ肉のパンチェッタを巻いたヒレカツ&自家製サラミと野菜たっぷりパスタで、とろける極ウマ脂のフルコース!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク

マンガリッツァ豚のヒレカツの作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

マンガリッツァ豚のヒレ肉をマンガリッツァ豚のパンチェッタで巻き、低温でじっくりと揚げてヒレカツに。

材料(4人分)

  • マンガリッツァ豚ヒレ肉:100g*4切れ
  • マンガリッツァ豚パンチェッタ薄切り:16枚
  • 塩:適量
  • 薄力粉:適量
  • 溶き卵に牛乳を混ぜた物:適量
  • パン粉(網目):適量
  • マンガリッツァ豚のラード(揚げ油):適量

●付け合わせ

  • ルッコラ・からし菜・わさび菜など

[じゃがいものピュレ]

  • じゃがいも:3個
  • パンチェッタ:少々
  • 牛乳:100㏄
  • 生クリーム:100㏄
  • ナツメグ:少々
  • バター:40g
じゃがいもは皮をむいて茹でる、柔らかくなったらお湯を捨てて裏漉しする。
パンチェッタはみじん切りにして、炒める。牛乳、生クリームを火にかけて塩で調味、パンチェッタ、ナツメグ、バターを加える。

[マスタードソース]

  • フォンドコション(豚肉の出汁):300㏄
  • マスタード:50g
  • バター:40g
フォンドコションを煮詰めて半分量にする。マスタードを入れて、バターでモンテし、塩で味を整える。

作り方

  1. ヒレ肉に薄く塩をふる。ラップの上にパンチェッタ4枚を広げ、ヒレ肉をのせて巻き付ける。
  2. 薄力粉、卵、パン粉の順に衣をつける。
  3. 低温のマンガリッツァのラードでじっくり揚げる。4分揚げて取り出し、4分休め、計3回繰り返す。
    じっくり火を通した方がジューシーに仕上がる。
  4. 食べやすいサイズに切り分け、付け合わせとともに盛り付け、マスタードソースをかけて完成!
スポンサーリンク

フォンドコションの作り方

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2022.2.5放送】青空レストラン 「十勝マンガリッツァ豚」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 平成ノブシコブシ
タイトルとURLをコピーしました