【相葉マナブ】カブアヒージョの作り方。旬の産地ごはん かぶレシピ

相葉マナブ

2022年2月13日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、埼玉県三芳町のカブを使った「カブアヒージョ」の作り方をご紹介します。

旬の産地ごはん『三芳のカブ』。今回の食材は、埼玉県の三芳町で栽培されている“カブ”。冬のカブは、寒さに耐えようとして甘みが増し、特にオススメなんだとか。生でも食べられるほど甘くなるカブを使って、地元の奥様から絶品料理を学びます。

カブアヒージョ、カブシチュー、無限カブ、カブの肉詰めなど、旬のカブをふんだんに使った絶品レシピが続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

スポンサーリンク

カブアヒージョの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料(2人分)

  • カブ:(中)1個
  • ミニトマト:8個
  • えび:6~8尾
  • にんにく:2片
  • 唐辛子:1本
  • 塩:小さじ1/3
  • オリーブオイル:200ml
  • パセリ:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. カブは茎を4㎝ほど残して葉を切り落とし、8等分のくし切りにする。茎の間に残っている土をきれいに洗い落とす。
    食感の違いを楽しむために、少し茎を残す。
  2. スキレット(または小さ目のフライパンなど)にオリーブオイル、カブ、ミニトマト、エビ、にんにく、唐辛子、塩を入れ、中火で4分間加熱する。
  3. 火からおろし、仕上げにみじん切りにしたパセリをふって完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・DAIGO・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました