【相葉マナブ】トマトたまご炒め釜飯の作り方|釜-1グランプリ釜飯レシピ

相葉マナブ

2021年11月28日 テレビ朝日系列「相葉マナブ」の人気企画『釜-1グランプリNEO』で放送された「トマトたまご炒め釜飯」の作り方をご紹介します。

現在暫定チャンピオン「タンドリーチキン釜飯」に挑むのは、中華鍋で炒めた具材を入れた「トマトたまご炒め釜飯」&秩父名物を使った釜飯!

「釜-1グランプリNEO」のルールは、視聴者さんが投稿した釜飯レシピから多数決で勝者が決められる勝ち抜き戦で、暫定チャンピオンとなります。今週勝ち抜く釜飯は!?炊飯器でも作れる釜飯レシピですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

トマトたまご炒め釜飯の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

「中華枠」での参戦、トマトたまご炒め釜飯です。トマトは小さく切り過ぎず、炊きこんだ時に卵がベチャっとしないようマヨネーズを入れて炒めるのもポイント。

材料

  • 米:3合
  • 鶏がらスープ:380ml
  • 塩:小さじ1
  • 氷:120g
  • トマト:470g(2~3個)
  • 卵:個
  • マヨネーズ:10g
  • サラダ油:大さじ2
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. トマトはくし切りにし、卵は溶いておく。
  2. フライパンにサラダ油を入れ、中火でトマトを炒める。
  3. トマトがしんなりしてきたら溶き卵を加え、マヨネーズ、塩、コショウで味を調え、さらに炒める。
    炊きこんだ時に卵がベチャっとしないようマヨネーズを入れて炒める。
  4. 炊飯器の釜に洗米し浸水して水を切った米、鶏ガラスープ、塩を入れて混ぜる。
  5. 炒めた卵、トマト、氷を入れて炊飯する。
  6. 炊き上がったら全体を混ぜ、お茶碗に盛りつければ完成!
炊飯器でも作れるレシピとなりますが、機種によっては具材を入れ過ぎると芯が残ったりするなどうまく炊けない場合もあります。ご家庭の炊飯器の取扱説明書をよく読み、調理を行ってください。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました