【きょうの料理】豆とランチョンミートのトマトシチューの作り方。大原千鶴さんのローリングストック

きょうの料理

2022年9月2日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、大原千鶴さんに教わる「豆とランチョンミートのトマトシチュー」の作り方をご紹介します。

今月のおいしく使いきる!大原千鶴の愛情ごはんは、「ひと鍋で簡単 “ホッとする”ローリングストック」。9月は防災週間にちなんで、食べながら備蓄する「ローリングストック」に注目して、缶詰やレトルトパックなどを使ったホッとする味を紹介!

玄米がゆと干し野菜の雑炊」「さば缶とアルファ化米のばらずし」「豆とランチョンミートのトマトシチュー」、どれもひと鍋で簡単&おいしい!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

豆とランチョンミートのトマトシチューの作り方


出典:きょうの料理

ランチョンミートは缶に入れたままカット!最小限の道具で、本格的なシチューが作れます。

材料

  • ランチョンミート(缶詰):1缶(340g)
  • トマトの水煮(缶詰・ホールまたはカットタイプ):1缶(400g)
  • 好みの豆(ドライパック):100g
    ※大豆、ミックスビーンズを使用。
  • 好みのショートパスタ:100g
    ※フリッジを使用。

[A]

  • 顆粒チキンスープの素(中華風):大さじ1
  • 砂糖:小さじ1

  • 好みのハーブ:適宜
    ※タイム(生)を使用。
スポンサーリンク

作り方

  1. 鍋にトマトの水煮、同量の水(約カップ2)を入れ、豆を加える。
    トマト缶は約カップ2の容量あので、計量カップの代わりになる。
  2. ランチョンミートをキッチンナイフで4等分に切って加える。ショートパスタ、[A]を加えて中火にかける。沸いたら時々混ぜながら、ショートパスタの袋の表示より1分間ほど長く、柔らかくなるまで煮る。
    ランチョンミートは缶に入れたままカットすれば、まな板要らず。
  3. 味をみてたりなければ塩(適宜)で調え、あればハーブを添えて完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました