【きょうの料理】さつまいもと豚バラの煮物の作り方。山脇りこさんのシンプル&クイック和食

きょうの料理

2022年8月30日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、山脇りこさんに教わる「さつまいもと豚バラの煮物」の作り方をご紹介します。

残暑が続くいま、食卓から秋の気分を先取りする、シンプル&クイックな調理がうれしい手軽な和食を2日間に渡って紹介。2日目は料理研究家・山脇りこさんより、食材の組み合わせの妙と潔い調理法で、新鮮なおいしさが発見できる山脇さんの料理を教わります。

豚肉と昆布のうまみを含んだ程よい甘辛さで、ご飯が進む味わいの「さつまいもと豚バラの煮物」、いつもの酒蒸しがワンランクアップ「あさりのかぼす酒蒸し」、塩味のあっさりとした味付けとピーマンのほろ苦さ、トウモロコシの甘さがアクセント「塩おから」。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さつまいもと豚バラの煮物の作り方


出典:きょうの料理

甘いさつまいもに、豚肉と昆布のうまみを含んだほどよく甘辛く、ご飯がすすむ一品です。

材料(2人分)

  • さつまいも:1本(300g)
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):150g
  • 昆布(5cm四方):1枚(10g)

[A]

  • 水:約カップ1
  • 酒:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • しょうゆ
  • みりん
スポンサーリンク

作り方

  1. さつまいもはよく洗い、ところどころ皮をむいて大きめの一口大に切り、鍋(直径18~20cm)に入れる。昆布はサッと洗い、[A]とともに鍋に加える。フタをして中火にかけ、10~15分間煮る。さつまいもに竹串がスッと通ったら火を止める。
    さつまいもが2/3くらいつかる程度の水分量が目安。少ないようなら水を足す。
  2. 豚肉は3~4cm長さに切り、さつまいもを覆うように(1)に加える。しょうゆ・みりん(各小さじ2)を鍋肌から加え、鍋を軽く揺すって煮汁をなじませる。フタをして再び中火にかけ、3分間ほど煮る。
  3. 豚肉に火が通ったら、上下を返すように全体をザックリと混ぜる。昆布を取り出して2~3等分に切り、豚肉とさつまいもと一緒に器に盛り、煮汁(適量)をかけて完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました