【晴れときどきファーム】うなぎのパイ包みの作り方。うなぎ七変化!おうちでフレンチ。

晴れ、ときどきファーム!

2022年7月12日(初回放送)NHK「晴れ、ときどきファーム!」で放送された、「うなぎのパイ包み」の作り方をご紹介します。

夏バテ予防に、昔から重宝されてきた「うなぎ」。その名産地・静岡で地元の食材にこだわったフレンチシェフが、おうちでできるアレンジ料理術を伝授!白焼きのうなぎにバルサミコ酢を煮詰めたソースを合わせた「パイ包み」、かば焼きに衣をつけてカラッと揚げたフレンチの揚げ物「コートレット」、静岡の名産わさびの辛みを抑え、香り高い味わいに仕上げたフレンチのスイーツ「ブラマンジェ」に。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

うなぎのパイ包みの作り方

材料

  • シェリー酒(甘口):120㏄
  • うなぎの白焼き:8㎝(約100g)
  • 野菜(たまねぎ、ニラ、じゃがいも):計60g
  • 干し桜えび:少々ひしお:小さじ1
  • オリーブ油:適量
  • ロメインレタス:2~3枚
  • パイシート(15㎝×10㎝):1枚
  • パイシート(20㎝×20㎝):1枚
  • 卵黄:1個分

事前準備

  • オーブンを220℃に予熱しておく。
  • じゃがいもは蒸かしておく。
  • ロメインレタスはさっと湯がき、氷水にあて、水気をしっかり取っておく。
  • パイシートは室温に戻し、厚さ2mmになるまで伸ばす。
スポンサーリンク

作り方

  1. フライパンでシェリー酒を熱し、アルコールを飛ばす。
  2. (1)にうなぎの白焼きを加え、弱火で水分にとろみがつくまで煮詰める。
    途中何度か、うなぎをひっくり返す。
  3. うなぎは取り出して冷まし、煮汁は濾して別の鍋に移す。
  4. たまねぎはスライス、ニラは3cm幅に切り、干し桜えび、ひしおと一緒にオリーブ油で炒める。事前に蒸かしておいたじゃがいもは皮をむき、粗くつぶす。
  5. じゃがいもと炒めた野菜を合わせて、筒状に形を整える。そこにうなぎをかぶせ、ロメインレタスで巻く。
  6. パイシート(15㎝×10㎝)の真ん中に(5)を置き、縁に卵黄を塗り、その上にパイシート(20㎝×20㎝)をかぶせて、フォークでしっかりとくっつける。余分なパイシートは切り落とし、表面に卵黄を塗る。
  7. 220℃に温めたオーブンで20分間ほど、こんがりと焼き色がつくまで焼き、5分休ませたらお皿に盛る。
  8. (3)の煮汁を温めて、器のあいているところにソースとして盛りつけたら完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、晴れ、ときどきファーム!で放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。晴れ、ときどきファーム!の記事はこちら

[番組名]晴れ、ときどきファーム!
【出演】長野博,村上知子,滝沢沙織,【語り】赤平大
放送
[BSプレミアム] 毎週火曜 午後7時30分
再放送
[BSプレミアム] BSプレミアム
毎週日曜 午前6時15分
タイトルとURLをコピーしました