【相葉マナブ】みかんジャム(ジャバラジャム)の作り方。旬の産地ごはん「小田原のみかん」

相葉マナブ

2022年2月20日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、神奈川県小田原市のみかんを使った「みかんジャム(ジャバラジャム)」の作り方をご紹介します。

今回の旬の産地ごはんは『小田原のみかん』。番組で訪れた農家さんでは、「麗紅・不知火・はるか・じゃばら・湘南ゴールド・橙・温州みかん」という品種のみかんが栽培され、それぞれ甘さや酸味の違いを学んだ後、農家の奥様方よりみかんを使った品料理を学びます。

まずは、3品種のみかんジュースの飲み比べ、好きな品種をセレクトしたみかんサンド、みかんを使った調味料でいただくブリしゃぶ!さらに、みかんジャム、みかんを丸ごと1つ入れる大福、みかんとチョコレートの組み合わせがクセになるみかんトーストなど、みかんをふんだんに使った絶品料理やスイーツが続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!竹内涼真さんがハマっている【ポケットマルシェ】でお好みのみかんを探す!
Check!食べチョク スタッフさん厳選『みかん特集!!』詳細はこちら

スポンサーリンク

みかんジャムの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

強烈な酸っぱさのあとにほんのりと残る苦味、まろやかな風味が特徴のみかんでジャム作り。ヨーグルトや紅茶に入れていただきます。

材料(作りやすい分量)

  • みかん(ジャバラ):正味200g(3~5個)
  • グラニュー糖:180g
スポンサーリンク

作り方

  1. みかんの皮を剝いて種を取り、ミキサーで撹拌する。
    細かく切り、煮込み時間を少なくする。
  2. 鍋にジャバラの果汁、グラニュー糖を入れ、強火にかける。
  3. 沸騰したら弱火にし、沸騰した状態を保ちながら、ゆるくとろみがつくまで7分ほど煮込めば完成!
ジャバラ以外のみかんで作る場合は、グラニュー糖の量を加減してください。

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました