【相葉マナブ】ゼブラパン「ブエノチキンサンド」の作り方。沖縄県のご当地パンのひと手間レシピ

相葉マナブ

2021年3月28日テレビ朝日系列 相葉マナブ『春が来た!どこよりも早いパン祭り』で放送された「ブエノチキン」の作り方をご紹介します。

全国のご当地パンにひと手間加えた、製造者さんオススメの食べ方を学ぶ春が来た!どこよりも早いパン祭りを放送。群馬県沼田市のご当地パン「みそパン」にハムカツを挟んだり、北海道旭川市のご当地パン「ビタミンカステーラ」にひと手間加えてフレンチトーストに!沖縄県のご当地パン・黒糖や特製ピーナッツクリームをサンドした「ゼブラパン」には沖縄県のご当地グルメニンニクで味付けされた「ブエノチキン」をサンド!

材料や作り方をまとめたレシピの他、使用したご当地パンの通販お取り寄せ情報もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブエノチキンの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料(1個分)

  • ゼブラパン:1個
  • ブエノチキン:130g
  • サニーレタス:1枚
  • 粒マスタード:10g
  • ケチャップ:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. ブエノチキンをほぐしておく。
  2. ゼブラパンをピーナツの層で半分に割り、トースターで1分焼く。
  3. ピーナツバターが付いていない面に粒マスタードを塗る。
  4. サニーレタス、ブエノチキンをのせ、ケチャップをかけ、サンドしたら完成!

沖縄県「ゼブラパン」と「ブエノチキン」通販お取り寄せ情報

沖縄県のご当地パン”ゼブラパン”とご当地グルメ”ブエノチキン”は、大手通販サイトよりお取り寄せができます。

相葉マナブ『春が来た!どこよりも早いパン祭り』で放送された、沖縄県のご当地パン・ゼブラパンと沖縄県のご当地グルメ・ブエノチキンを使った「ブエノチキン」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.3.28放送】マナブ!春が来た!どこよりも早いパン祭り関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました