【きょうの料理】油淋鶏(ユーリンチー)の作り方。山本麗子さんの鶏肉レシピ。

きょうの料理

2022年10月31日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、山本麗子さん「油淋鶏(ユーリンチー)」の作り方をご紹介します。

おいしさ太鼓判!鶏肉レシピ」と題してお送りする2日間。1日目は、中国家庭料理の第一人者・山本麗子さんが鶏肉で揚げ物、煮物、炒め物を紹介!

まずはカリッと揚がった鶏肉に特製だれをたっぷりとかけた「油淋鶏(ユーリンチー)」、しっかりとした鶏だしのうまみが体にしみ渡る「鶏肉と白菜の煮物」、細切りの鶏肉にコクのあるみそがからんで激うま!「鶏むね肉とじゃがいものピリ辛みそ炒め」など、定番料理をワンランクUPさせる技を伝授!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)の作り方


出典:きょうの料理

カリッと揚がった鶏肉に、特製のたれをたっぷりかけて。シャキシャキ野菜にもうまみが絡んで、肉も野菜もぺろりと食べられる一品です。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉:(大)1枚(350g)

[A]

  • しょうゆ:大さじ1
    紹興酒:大さじ1

[たれ]

  • しょうゆ:大さじ2
  • 酢:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1杯半
  • 赤とうがらし(小口切り):少々

  • ねぎ(みじん切り):3cm分
  • 白菜:2~3枚
  • 水菜:1/3ワ
  • 片栗粉:適量
  • 揚げ油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 【鶏肉に下味をつける】
    鶏肉は2~4等分に切り、身側から、皮を切らない程度に1cm間隔の切り目を入れる。[A]をふって10分間ほどおき、下味をつける。

    切り目を入れると火の通りがよくなり、カリッと揚がる。
  2. 【野菜を切り、鶏肉に粉をまぶす】
    白菜は細切りに、水菜は3~4cm長さに切り、混ぜ合わせて皿に盛る。[たれ]の材料は混ぜ合わせる。(1)の汁けを紙タオルで押さえ、全体に片栗粉適量をしっかりとまぶす。

    片栗粉は、切り目の中までしっかりとまぶすのがコツ。
  3. 【鶏肉を揚げる】
    深めのフライパンに揚げ油を3cm深さまで入れて180℃に熱し、(2)の鶏肉を皮側を下にして重ならないように入れる。色づいたら上下を返し、計3~4分間ゆっくり揚げて火を通す。油の音が大きくなって肉がさらに色づいてきたら、仕上げに強火で30秒間ほど揚げる。

    油の音が大きくなるのは、鶏肉から水分が出てきた合図。音が小さくなってきたら揚げ上がり。
  4. 【たれをかける】
    鶏肉は皮側を下にして一口大に切り、(2)の野菜の上に盛る。熱いうちに[たれ]をかけ、ねぎを散らせば完成!

    鶏肉を盛るときは皮側を上にすると見栄えがよい。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました