【貧ぼっちゃまの大発明】ふぐ刺しを80円で完全再現する方法、材料・作り方を紹介(2020.7.24)

貧ぼっちゃまの大発明

2020年7月24日放送、ゴールデン初進出&パワーアップした「参りました!貧ぼっちゃまの大発明」では、お金がなくても独自のアイデアと工夫で”代替品”を作り出し、明るく生きる”貧ぼっちゃま”たちの大発明を紹介。

  • 10円で高級エビマヨ
  • 19円濃厚魚介つけ麺
  • 40円大粒いくら丼
  • 80円で2万円ふぐ刺し など、

高級料理を激安の値段で再現できる料理が続々登場です!

こちらでは、貧ぼっちゃまたちが80円の代替品で作った「80円ふぐ刺」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

「80円ふぐ刺」の作り方

材料

  • 白こんにゃく(板):1枚

 

こんにゃくが口に入れた時に最もふぐ刺しの食感に近くなる!?

作り方

  1. コンニャクを沸騰した湯にくぐらせて湯通しする。
  2. 湯通ししたこんにゃくを超極薄カットする。
    ふぐ職人が約6年修行して習得するワザ「引き切り」で、番組では0.64mmにカット!
  3. 白こんにゃくを80枚に切り分けたら、身を引き締めるために塩もみする。
  4. 鍋に入れて白こんにゃくを1分焼く。フグの白さに近づく。

焼いたコンニャクを洗濯バサミで挟んで2時間程部屋干しする。

水分がなくなり、コリコリに。

 

↓↓こういうものに干します。

スポンサーリンク

まとめ

激安の値段で再現した「80円ふぐ刺」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.7.24放送】参りました!貧ぼっちゃまの大発明 関連記事

【貧ぼっちゃまの大発明】うまい棒 海老のマヨネーズ和えの作り方(2020.7.24)

【貧ぼっちゃまの大発明】「残り汁濃厚魚介つけ麺」の作り方|サバ缶残り汁で完全再現(2020.7.24)

【貧ぼっちゃまの大発明】40円いくら風みかん丼の作り方(2020.7.24)

タイトルとURLをコピーしました