【DAIGOも台所】がっつりチキン丼の作り方。簡単で美味しい!丼(どんぶり)レシピ。

DAIGOも台所

2022年11月2日 「DAIGOも台所」で放送された、「がっつりチキン丼」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「うちの子は食が細いんですが、どんぶりならなぜか食べてくれます!子供が食いつきそうなガッツリ丼ものレシピ教えてください!」というお悩みに答えた簡単で美味しい!ドーン!っと丼レシピです。

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「すきやき丼」、「がっつりチキン丼」、「エビの卵炒め丼」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

がっつりチキン丼の作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

ご飯にしょうがだれをかけてから鶏肉を盛ると、たれが絡んでご飯が進むがっつり丼に!

材料(2人分)

  • 鶏骨つきもも肉:1本(350g)
  • 塩:小さじ2/3
  • こしょう:適量
  • 米:1.5合
  • 水:280ml
  • 香菜(シャンツァイ):1株

[ご飯のたれ]

  • 油:小さじ1
  • にんにく(薄切り):1/2片
  • 赤唐辛子(輪切り):1本
  • しょうゆ:大さじ1
  • 水:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2

[しょうがだれ]

  • 油:大さじ1 1/2
  • しょうが(みじん切り):大さじ4
  • 塩:小さじ1/4
  • 砂糖:小さじ1/4
  • 万能ねぎ:1本
スポンサーリンク

作り方

  1. 鶏骨つきもも肉は骨に沿って切り込みを入れ、関節を切り、分量の塩、こしょうをまぶして10分置く。
  2. 炊飯器に洗い米、分量の水、(1)の鶏肉の皮目を上にして入れて炊く。
  3. 香菜は2cm長さに切り、万能ねぎは小口切りにする。
  4. ご飯のたれを作る。フライパンに油を熱し、にんにくの薄切りと赤唐辛子の輪切りを弱火で炒め、しょうゆ、水、砂糖を加えて取り出す。
  5. しょうがだれを作る。フライパンに油を熱してしょうがのみじん切りを弱火で炒め、塩、砂糖を合わせて万能ねぎを加えて取り出す。
  6. (2)の鶏肉を取り出し、骨を取って食べやすい大きさに切る。
  7. ご飯を混ぜて器に盛り、(4)をかけ、(6)の鶏肉を盛って(5)をかけ、香菜を添えたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました