【ハナタカ】おもいのフライパンお取り寄せ、お肉が美味しく焼けるフライパンの選び方も紹介!

ハナタカ!優越館

2020年11月26日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」一度は使ってみたい超高級ハナタカで取り上げられた愛知県碧南市の「おもいのフライパン」の通販お取り寄せ情報とフライパンのハナタカ情報をご紹介します。

スポンサーリンク

プロの味を再現できる⁉おもいのフライパン

POINT!お肉が美味しく焼けるフライパンとして13年の歳月をかけて開発された石川鋳造株式会社の「おもいのフライパン」は、鋳物は熱伝導がよく蓄熱温度が高いため、安いお肉でもフライパンを変えるだけでお肉が美味しく焼けると評判の最強のフライパンです。最大の特徴は、「無塗装」であること。コーティングや塗装が剥がれる心配がなく、簡単なお手入れで一生の道具として使えます。

スポンサーリンク

「おもいのフライパン」通販・お取り寄せ情報

愛知県碧南市・石川鋳造株式会社の「おもいのフライパン」のお取り寄せは、通販サイトでお取り寄せができます。

●ふるさと納税で。

こちらは、番組で紹介された内径20㎝の物の他、深型の内径24㎝のものが楽天からふるさと納税でお取り寄せができます。

お肉が美味しく焼けるフラインパンの選び方は?

フライパンの素材が同じ場合は、厚さのあるフライパンが一番美味しく焼けます。フライパンに厚みがある方が、お肉をのせても熱を下げない為、美味しく焼けます。

冷蔵庫から出したお肉をより美味しく焼くためのひと手間とは!?

冷凍のお肉の場合

まず、買ってきたお肉が冷凍されている場合は、冷凍庫から冷蔵庫に移し、1日ほどかけてゆっくりと解凍するのがオススメです。

お肉を焼く前のひと手間

お肉を美味しく焼くには、お肉を常温に戻しておきます。お肉を常温にすることで、お肉の外側と内側の温度が同じになります。冷たいままだと外だけが焦げてしまい、お肉の中と外側を均一に焼くことができません。そのため、一度お肉は常温に戻してからの方が美味しく焼けます。

まとめ

「おもいのフライパン」の通販お取り寄せ情報とフライパンのハナタカ情報をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひチェックしてみてください!


Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら≫

タイトルとURLをコピーしました