【10万円でできるかな】10分で衣サクサクコロッケの作り方。タイパ(時短)&激うまレシピ。

10万円でできるかな

2023年9月18日テレビ朝日「10万円でできるかな」で放送された、キスマイ二階堂さんが挑戦した「10分で衣サクサクコロッケ」の作り方をご紹介します。

いつも時間がかかる料理や「身体の改善方法」をKis-My-Ft2とその道のプロがタッグを組んで全力でタイムパフォーマンス「10分でできるか」を徹底検証!

10分でコロッケ作れるか?10分で生米からご飯を炊けるか?10分で美味しいチャーハン作れるか?の「タイパ(時短)&激うまレシピ」や、10分で姿勢改善&身長伸ばせるか?にも挑戦!ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10分で衣サクサクコロッケの作り方

材料

  • じゃがいも
  • 牛こま切れ肉
  • たまねぎ
  • 重曹
  • 焼肉のタレ
  • 牛乳
  • じゃがりこ
  • パン粉
  • ソース
  • サラダ油
スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもはよく洗う。ピコペンを使って芽を取り、皮ごと小さめにカットする。
  2. タッパーに(1)を入れ、キッチンペーパーをのせてラップをかけ、電子レンジ(600w)で3分加熱する。
    カットして容器でレンチンすることで、10分かかるところ3分でホクホクに。キッチンペーパーを入れることでじゃがいもの余分な水分を吸い、潰したときに成形しやすい。
  3. フライパンにサラダ油をひき、予熱を開始する。
  4. たまねぎの皮を剥き、ぶんぶんチョッパーでみじん切りにする。
  5. (3)に玉ねぎと重曹を入れて炒める。
    重曹のアルカリ性がたあネギに焦げ目をつけるのを早める。20分かかる飴色玉ねぎが30秒でできる。
  6. 牛こま切れ肉を細かく切り、(5)に加える。
    火の通りが早い「牛こま切れ肉」を使用。コロッケの中で存在感も◎。
  7. 焼肉のタレ(小さじ2)を加え、肉に火を通す。
    ニンニク・しょうが・果実などが入った焼肉のタレは万能調味料!
  8. レンチンしたじゃがいもを取り出し、マッシャーでつぶす。
  9. アングルドメジャーカップに牛乳(50ml)、じゃがりこ(1/2箱分)を入れ、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
    じゃがりこに牛乳を入れてふやかすと、マッシュポテトの代用に。
  10. 別のフライパンにサラダ油を熱し、パン粉と酢(少量)を入れて馴染ませたら揚げ焼きしておく。焦げ目がついたら火を止める。
    お酢を入れることでパン粉の粘り気が抑えられ、衣がサクサクになる。
  11. レンチンしたじゃがりこをマッシュポテトに加えて、マッシャーで混ぜ合わせ、(7)の肉も加えて混ぜ合わせる。
  12. (11)を2つに分ける。ラップで包んでギュっと握って成形する。同様にもう1個作る。
  13. 手にソースを塗って丸めたじゃがいも(12)に塗る。
  14. (10)のパン粉をバットに入れて、(13)の周りにぎゅっとまぶしつける。同様にもう1個作る。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、10万円でできるかなに関する記事を多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「10万円でできるかな」はこちら
テレビ朝日系列『10万円でできるかな』
【MC】サンドウィッチマン Kis-My-Ft2
【出演者】高橋真麻 矢田亜希子
タイトルとURLをコピーしました