【林修のニッポンドリル】セブンイレブン「冷凍食品部門」売上番付・ランキングまとめ

林修のニッポンドリル

2021年4月21日放送「林修のニッポンドリル」で放送されたセブン‐イレブン「冷凍食品部門」売上番付・ランキングをまとめましたので、ご紹介します。

今回のテーマは、「セブン‐イレブン売上番付」&「吉野家・松屋売上番付」!「セブン‐イレブン売上番付」では、冷凍食品・レジ横部門惣菜で一番売れている商品のガチの売上番付を大公開!

『セブン‐イレブン』は、コンビニ業界では20年以上連続売上1位、そして年間売り上げが5兆円以上!セブンイレブンの製造工場にも潜入し、人気の秘密を徹底調査&セブンイレブンの人気商品を使った簡単アレンジレシピも!

スポンサーリンク

【第5位】炭火で焼いた牛カルビ焼

一人暮らしの男性に人気の商品「炭火焼きで焼いた牛カルビ焼」。冷凍食品とは思えな、ふっくらやわらかな食感と香ばしい炭火焼きの香りでご飯との相性が抜群!この味を再現するためにセブンイレブンが開発したのが”3段焼き仕上げ”。蒸気で焼きふっくら食感にした後、直火バーナーで焦げ目をつけ、炭火焼きで香ばしい風味をつけることで、冷凍食品とは思えない肉専門店さながらの炭火焼きを生み出している。さらに、洗い物がないようにパッケージをお皿型に変えて売上アップ。

【第4位】牛塩ホルモン炒め

セブンイレブン史上初の異例商品「牛塩ホルモン炒め」。脂ののった牛ホルモンをニンニク強めの塩味でまとめた一品。2020年11月の発売後、すぐに売り上げ第4位に。冷凍食品としては異例の希少部位牛シマチョウを贅沢に使用。セブンイレブンの肉系の冷凍食品の中では最高額に。

【3位】焼鳥炭火焼

おかず&おつまみに!「焼鳥炭火焼」がランクイン。発売以来売り上げを伸ばし続ける人気商品。焼き鳥約3本分のボリューム。焼き鳥なのにあえて串差しにしないことで、おつまみ・食事・お弁当のおかずにも使えて使い勝手がよい。香ばしい炭火の香りを生み出す巨大マシンの中を、5分間かけて鶏肉が炭火の上をゆっくりと通過。炭火の遠赤外線効果でじっくりと焼くことで、専門店のような炭の香りで包み込める。
スポンサーリンク

【2位】築地銀だこ たこ焼き

大人気チェーンの味を完全再現「築地銀だこ たこ焼き」がランクイン。全国500店舗以上の銀だこの味を冷凍食品で完全再現したと話題の人気商品。たこ焼きを一般的なドーム型ではなく綺麗な球体にして店の味を再現。まん丸にすることで、接着面が減り、表面がカリッとしたまま味わえる。さらに、驚きの機能が搭載された築地銀だこがオリジナルで開発した焼き台・たこ焼きが自動で回転するマシン”匠”を使用。初めの1分間に振動&回転し、あっというまに形を整え、仕上げに手作業で仕上げることで外はカリッと香ばしく中はプルっとしたまん丸な銀だこのたこ焼きを見事に再現。

【番外編】金のマルゲリータ

専門店と同等の味にこだわりぬいたセブンイレブンプレミアムゴールドシリーズの「金のマルゲリータ」。世界ピッチャ選手権2連覇した、東京中目黒のda ISAの山本尚徳シェフが前面監修。開発には2年をかけ、試食回数何百回にも及ぶこだわり抜いた一品。大量生産のピザとしては初の製造方法、生地は1枚1枚手作業でのばしている。生地に触れる時間をなるべく短くすることで、小麦の風味を最大限に生かすことができる。手作業で1日最大35000枚を生産。イタリア産のトマトを使用したソースを塗り、ピザ専門店の石釜とほぼ同じ温度を再現した世界に1台しかない特注のオーブンで焼き上げている。

【第1位】レンジで焼き餃子

コスパ最強の激うま商品「レンジで焼き餃子」。圧倒的コストパフォーマンスを武器に3年連続売上1位を獲得。冷凍餃子なのに、焼かなくていい。一般的な冷凍餃子はフライパンで焼かなければならないものが多いところ、工場で焼いた後、そのまま急速冷凍しているため、焼き立ての餃子を電子レンジので作ることができるのが人気の秘密。しょうゆなどでしっかり味付けされているため、タレをつけなくても美味しく食べられる。

まとめ

「林修のニッポンドリル」で放送されたセブン‐イレブン「冷凍食品部門」売上番付・ランキングをまとめました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2021年4月20日放送「林修の日本ドリル」関連記事


フジテレビ系列「林修のニッポンドリル
[出演者] [MC] 林修
[副担任] ノブ(千鳥)
[学級委員長] 風間俊介
[パネラー] 井森美幸・みちょぱ(池田美優)・川島明(麒麟)
タイトルとURLをコピーしました