空き箱を見つけたら入らずにはいられない⁉飼い主からしたら可愛い猫の習性

猫との暮らし

ネット通販などでお買い物したときなどの段ボール箱、

片づけようと思ったら…

 

あらやだ!(笑) 入っちゃったの~?♡

こんな経験、猫ちゃんを飼っているお宅ではよくあることですよね。

我が家では、お片付けしたいけど可愛いお猫さまが入るかも!?と、あえて置いておくこともあります。外からきた段ボールにはいろんな臭いもついているから、到着してしばらくは猫にとっては興味をそそられる存在です。

ちょっとくらい小さい箱でもお構いなし♪なんなら、小さいほうが猫たちにとっては好都合。

新しい空き箱を見つけるととりあえず入ってしまう、猫ちゃんたちの気持ちや習性について調べてみました。

 

スポンサーリンク

入らずにはいられない!猫が空き箱を好む3つの理由

1.野生の名残

猫が野生だった頃、木の洞(うろ)などの狭い場所を見つけて寝床にしていました。その頃の名残なのだとか。

 

2.見慣れないものに興味がある

今までなかった段ボール箱、猫ちゃんにとっては、知らない人の臭いや初めて嗅ぐにおいに興味深々。しこたま臭いをかぎまくった後、箱の中を覗き込んで、本能的に中に獲物でもいるかのようにダイブしてしまう子もいるでしょう。

 

3.ぴったりとしたフィット感が好き

猫は自分の体が密着する空間に安心感を覚えます。手狭で静かで薄暗い空間が猫にとっては安心して落ち着く場所になるので、すかさず中に飛び込んで居心地を確認してみたくなるのですね。

 

 

我が家でも…

宅急便の箱を崩す前に「はい、どうぞ♪」

我が家でも空き箱がでるとすぐさま猫殿が嵌り心地を確認いたします。飼い主目線からは「やっぱり入るんだ(笑)」っていう期待感を裏切らない可愛い行動ですよね。

狭そうな箱にちんまりと収まっている我が家の花太郎くんです。

 

箱の中からぼんやり遠くを眺めてみたり。

 

居眠りをしてみたり。

 

わたし: 居心地はどうですか?

花太郎くん: ちょうどいいよ!

わたし: よかったね~♪

 

花太郎くんが飽きてしまったら、お片付けします。

これがほんとのお払い箱 (●´・ω・)ノ⌒゚ポイッ

 

最近、カーテンの隙間で遊びたいと誘われます。

 

まとめ

猫は体が柔らかいので、少々小さい箱でも入れてしまうもの。ぴったりした感覚が好きだから、子供の頃からずっとはいっているお気に入りの小さい箱に、大きくなってからも無理やり入って破れてしまったということもあるのではないでしょうか。

箱だけではなく、紙袋、ビニール袋などもしれっとおいてみたら、飼い主さんだけに見せる可愛いお顔を見ることができるのではないでしょうか。

この記事が少しでもあなたの参考となれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました