【猫転送装置】遊んでみた!入る?入らない?【何が猫を惹きつけてるの?】

猫との暮らし

少し前にネットで話題になった「猫転送装置」。猫がホイホイと面白いように入るというところから、通称 猫ホイホイともよばれていますね。床や畳などの平面にガムテープやひもなどで輪っかをつくると、猫がその中に自ら入るというものです。

 

 

空箱や袋類、洗濯かごなどにひょいっと入るのはよくあることですが、ネットで見た猫ちゃんたちはただ吸い寄せられるように、衝動的に輪っかの中に入っていきます。一体猫は猫転送装置のどこに惹かれてしまうのでしょうか?

以前から気になっていたので、我が家の猫ちゃんでも試してみました。

 

スポンサーリンク

猫がホイホイと入ってしまう理由

視力が弱いせい?

猫の動体視力は大変優れていますが、静止したものを見分ける視力が弱く、生きているものかどうかを見分けることができないと言われています。

そのため、囲われた空間を穴か何かと思ってしまうのかも。

 

心理的に安心する

ただ何もないよりは何かしらあるところの方が心理的に落ち着くということのほうが大きいのではないでしょうか。なんとなくその輪っかに収まれば、人もそのパーソナルスペース感を感じることができる気がしませんか?

また猫の場合は、空き箱を見つけると入ってしまう心理とも似ているかもしれませんね。

 

関連記事

空き箱を見つけたら入らずにはいられない⁉飼い主からしたら可愛い猫の習性
ネット通販などでお買い物したときなどの段ボール箱、 片づけようと思ったら… あらやだ!(笑)...

 

転送されるのか?しないのか?一緒に遊んでみました♪ その1

では、我が家でもすんなり入るのだろうと期待して、いくつかの猫転送装置を設置してみました!

1.何の変哲もない木の枠

何でも囲われてればいいらしいので、DIY用に色を塗った棒で囲ってみました。

 

2.ベルト

巷で転送率が高そうに見えたため、設置!

 

3.たらい

100均の主にキッチンで使う食器洗い用のボールです。

 

花ちゃんを読んでみます

わたし: 花ちゃ~ん♪

 

入りますでしょうか!?

ベルトに入るかと思いきや、入らず・・・。

今度はたらいか!?と思いましたが入りませんよ~、花太郎くん。

じゃ、ネットでよく見る鉄板ネタ!?でも試してみます。

 

転送されるのか?しないのか?一緒に遊んでみました♪ その2

1.ヒモで♪

 

エイ!何だチミは!

ヒモか~!

ガブガブ~

入らないようです(笑)

 

2.では定番中の定番? ガムテでホイホイ♪

絨毯に貼るのが少し面倒だったのですが、こうなったらしょうがない(笑)

これならどうですか?

 

クンクン

 

ちょっとずつ近寄って・・・

入ると思いきや・・・

 

入らな~い(笑)

結局、入りませんでした(笑)

 

この後、ひもを加えて逃走~ =3=3=3

 

ひもの先を私が捕まえて、綱引き状態に。

花太郎くんも楽しそうですが、飼い主も楽しい♪

そういえば花ちゃんは、ビニール素材が好きなのでした。ゴム紐の先に動物の尻尾のようなのが付いてるおもちゃなんかより、食いつきがいいです!

このままもう少し遊んでみます♪

 

違う遊びに発展しました。

花太郎くんがひもがイイというので、扇風機にひもを結んでそよがせてみました。

 

何これ~♪

風にたなびくヒモをきっちりとらえています。さすが猫!動体視力、パナイですね!

 

しっかりキャッチ♪

最後にはガブガブして、扇風機をひっくり返してびっくりしてしまった花太郎くんなのでした♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?

猫転送装置が大きすぎても小さすぎてもいけないらしく、興味を示すのか示さないのかは個体差もあるらしいです。

今回はうちの子は猫転送装置には入ってくれませんでしたが、また試したら入ってくれるのかも?という期待も残りました(笑)

それ以外に、うちの子が楽しめる遊びを発見できて、よかったと思います。

まだ試したことがない方も、簡単に楽しめますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

可愛い猫さんとの楽しいコミュニケーションツールとなれば幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました